トレック市川長者原お茶摘み

2011年05月21日

HI3B0046.jpg
本日ありがとうございました。今日の行き帰りは、珍しく富士山が厚い雲と霧のベールに隠れお目にかかれぬ天候であったにも拘わらず、現地は文字通り五月晴れとなり、火照りを癒やして下さるように時折吹く爽やかな自然の風に、心から感謝しながらお茶摘みをさせて頂きました。係含め参加者34名、地主の杉山さんと息子さんご夫妻もお手伝い下さり、気温が上がり皆さんの体力を落とさぬ為に数多く、水分補給とおやつ休憩を取らせて頂きました。この恵まれた天候の中、参加者の多くの方から疲れる事無く夢中で1日お茶摘みに没頭出来ました。目標の収量に達しとても良かったと喜びの声を伺えました。昨年は、日本でも稀少になった在来種の老木を何とか若返らす為、杉山さんと共に根元から切るという究極の剪定を行い、又藪北種も初めて専門家に思い切った剪定をして頂きましたので、杉山さんも係の私達も今年のお茶の収量は望めないものとつい先日までのお茶の状態から思っておりました。しかし、この命のお茶を多くの方にという皆様の祈りと、是非参加させて頂きたいという大勢の参加者の想いが、土に威力を与え、そしてその土が今だかつて無い摘みやすく大きな素晴らしい茶葉を育ててくれたものと思います。誠にありがとうございました。
報告者 森
posted by torek at 23:36 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする