おろし大根とほし柿について堀さんよりメッセージ

2010年12月11日

おろし大根はさほど辛くはありません。
水分が少なく、大根おろしとしても美味しいですが、鍋の時に、おろしポン酢に利用すると、鍋を一層美味しくしてくれます。
ドレッシングと和えれば、フレッシュでゴージャスなおろしドレッシングになります。サラダをはじめ、イロイロな料理をワンランク上の味にしてくれます。
日持ちは抜群なので、冷蔵庫で3ヶ月は持ちます。

干し柿は通常、硫黄を焚いて色をあげますが、していません。
皮をむき、干して、時々、柿を回しむらなく干します。
何回か、一つ一つ揉んで、仕上げます。
我々の想像以上に、大変手間がかかっています。なので市販の干し柿も高いのです。
日本固有の昔ながらのドライフルーツの味わいを若い人にも楽しんでもらいたいです。
初雪の降った木島平村より。
posted by torek at 22:38 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

12/12別院販売コーナーのラインナップご紹介

2010年12月11日

今日は、沢山の自然の作物があり、さながらミニ頒布会といった感じです。明日も引き続き、ミニ頒布会状態です。
特に堀さんよりほし柿が沢山きました。
作ったのは湯本さんという、おばあちゃんです。実際に市場にも出荷していた方です。もちろん自然の柿を原料にしています。ひとつひとつ手作業。防かび剤や、色が黒くならないための薫蒸処理もしていません。本当にそのまんまの「ほし柿」です。これで400円はかなりお買い得といえます。何も処理していないので、なるべく早く、大勢の方のお口に届けばいいなと思います。別院にご参拝の折には是非購入いただければと思います。ちなみに本日65パック届き、現在は47パックあります。

12/11 21時現在あるものは
自然卵3
ゆず32
水菜10
サツマイモ5
しろな1
かぶ5
大根14
おろし大根15
ほし柿47
ラスク11
ゴマパン5
シナモンパン2
くるみパン2
プレーンパン2
です。
明日届く予定はありません。
posted by torek at 21:19 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

12/7別院販売コーナーのラインナップご紹介

2010年12月06日

DVC00001.jpgDVC00002.jpg
堀さんの自家採種の大根本当に見事ですね。

12/6 20時45分現在あるものは
大根20
かぶ12
シナモンパン2
ゴマパン3
ラスク1
ゆず17
ネギ6
サツマイモ14
自然卵11
です。

明日はジョリフィーユより
ちょこっとティラミス
が届きます。
posted by torek at 21:15 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

12月2日の別院販売コーナーのラインナップご紹介

2010年12月01日

DVC00001.jpgDVC00002.jpg
竹内さんのキャベツは、アッという間に完売しました。1000円のキャベツを半分ずつ購入された方がいらしたので、写真を撮らせていただきました。

12月1日の21時現在、販売コーナーにあるものはかぶ15
ジヤガイモ1
サツマイモ1
ラスク5
ゴマパン5
プレーンパン2
です。
2日届く予定はありません。
posted by torek at 21:25 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

明日は頒布会

2010年10月30日

明日は頒布会です。台風も通り過ぎたようです。明日は、雨が降らないでくれるといいですね。
10/30 20時30分現在、別院販売コーナーにあるものは、ジャガイモ11、サツマイモ6です。

でも明日は、頒布会です。
沢山の作物、加工品が皆様を、お待ちしています。
posted by torek at 20:28 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

10/13別院販売コーナーのラインナップご紹介+プチα

2010年10月12日

ここ10日間くらい、とてもいい香りで楽しませてくれた、キンモクセイの花も散り始めました。キンモクセイの花は、咲いているときは目立たないのですが、散るととても目立ちます。道路を蛍光ペンのオレンジ色で塗ったみたいです。花のひとつひとつもかわいいですね。

堀さんからは、野沢菜と、赤カブの若菜が届きました。やわらかくて美味しそうですね。

明日届く予定のものはありません。

10/12の21時現在、あるものは、カボチャ2、サツマイモ1、ナス1、赤カブの若菜13、野沢菜2、ティラミス1です。
posted by torek at 21:01 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

飯塚さんのお味噌受付開始しました

2010年10月05日

DVC00001.JPG
飯塚さんのお味噌の注文書がTOREK掲示板の所にでていますのでご紹介します。
「平成21年度産、無施肥・無農薬栽培の米(新潟県小国町産コシヒカリ)193.1sと無施肥・無農薬栽培の大豆(小国町産エンレイ、長野県産タチナガハ、千葉県産青豆、山形県産香り豆)208.6s、天日塩(塩分12%)を昔ながらの醸造で時間をかけて仕込んだ手作り味噌です。大豆はエンレイ(130s)、タチナガハ(60s)、青豆(12.1s)、香り豆(6.5s)のブレンドです。お米は今年も中山グループの有志の方、小国町シルバー人材の方々と、大勢の方に草取り作業等お手伝いいただきました。誠と愛の手で育まれた、お米と大豆を使っての味噌です。今年も是非お召し上がり頂きたいと思います。ご注文よろしくお願いい致します。」
価格や、申し込み方法は、注文用紙をご覧下さい。
posted by torek at 20:59 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

明日別院販売コーナーに届く物ご紹介+α

2010年09月29日

DVC00003.JPG
明日は、木島平村の堀さんより、枝豆と大根葉が届きます。

〈お借りした本その3〉
この2冊は、船井幸雄さん関係の本です。この方は、経営コンサルティング会社として世界で始めて株式上場を果たした方だそうです。この方の考え方の基本は、
すなお、プラス発想、勉強好き、なら成功する。
すべての物事に感謝しながら生きよ。
短所を見ず、長所を伸ばせ。
人からもらうことより人に与えることを考えよ 。
思いは実現する(プラス思考)
すべては「必要」「必然」「ベスト」。
過去オール善
などで御教えに近い考え方もあるようです。
これらを実践して、ご本人も成功されたようです。
日比谷公会堂の於ける御教えその1の最後のほうに、『信仰を専門にやる以前にそういうふうな気持ちになると非常にいい事ばかり集まって、仕合せな事ばかり出て来るのです。』とありますが、この一説を思い出しました。
私が、これらの本の中で一番気に入ったのは、野口のタネの野口勲さんの寄稿「一粒のタネからのメッセージ」です。一代雑種、F1がどのような仕組みで、どのように生まれ、作られ方がどのように変遷してきて、結果的にどうなり、どのような問題があるのかが、わかりやすく、科学的に書いてあります。
この内容は、いつかまた、ご紹介できればと思います。F1というものは、反自然であることを、あらためて考えさせられました。
posted by torek at 22:03 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

1時間だけのお店

2010年09月26日

DVC00005.JPGyayoi.jpg
今日は、八王子の伊都能売会館にて、全学生会が行われました。
終了後、会館エントランスにて、ジョリフィーユの販売がありました。
15時30分開店
16時30分には完売
ちょうど1時間だけのお店でした。
posted by torek at 16:47 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

9/21別院販売コーナーのラインナップ+α

2010年09月20日

DVC00005.JPGDVC00001.JPG
鎌ヶ谷頒布会のお任せパックが届きました。色々入っていてとてもありがたいです。

びんぼう草(ヒメジオン)も一輪挿しに活けてみたら結構きれいでした。

さて現在販売コーナーにあるものは、ジョリフィーユのブランガレット15個、ココア味9個です。お米、お茶などの乾物はあります。お野菜がまったく無いのは久しぶりですね。ある方が、今年は毎日のようにナスを頂きました。まったく飽きませんでした。無くなるとさびしいですねとおっしゃっていました。

明日の到着予定も今のところありません。

市川布教所より
お祭り(9/23八王子)でほうじ茶40本を販売するそうです。お楽しみに。
posted by torek at 21:05 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

9/20別院販売コーナーのラインナップ+α

2010年09月19日

DVC00001.JPG
今日は、夕拝後、八畳で、真珠会のAさん、Iさん、教会のSさんと色々なお話をしました。最初は、「経皮毒」という本の話から始まりました。(お借りしていて、お返ししていない本のひとつです)この本は、筆者の方が、子宮内膜症と卵巣膿腫になってしまい、普通は握りこぶしくらいの大きさの子宮が25センチにまでなり、痛みのため眠れず、食べれずの状態。ホルモン治療を続けるもさらに悪化し尿は出なくなり、投薬は倍になりました。が、頭痛はひどくなり左目の画像は崩れ、血圧も上がってしまったところ、以前友人が、シャンプーを替えたら生理痛が無くなったといっていたのを思い出し、シャンプーを替えたら、痛みが徐々になくなったそうです。その体験をもとに、皮膚を経由しての化学物質の恐ろしさをわかりやすく、絵でも説明されている本です。
湿疹の出ているIさんと、シャンプーや、石鹸などもなるだけ毒素の少ないものがいいですよねという話から、新しい病原菌、にしても鳥や豚インフルエンザにしても、がん細胞にしても、私たちの体に毒素があり、霊が曇っているから、おこるわけだし、DNAの複製ミスによる突然変異なども、毒素が多いからおこるのではないかなどの話にもなりました。また、お二人の方は家族をガンでなくしておられたのですが、浄化中も食べれると元気になり、食べれないとすぐ衰弱するそうで、人間は、食べて排泄することが人間の活動力であるという御教えを実感された話も伺えました。さらに、立花隆さんの「臨死体験」という本を読んだ方や、ワード博士の霊界探検記の話などもでてしまいました。また、物理教師を兄に持つかたから、兄の話として、人類はまだ世界中のエネルギーの5パーセントしか知らない。残りの95パーセントは未知なのだという話を聞いいたそうです。Aさんは先日テレビでダークマターという、今まで発見されていない物質の研究に東大がのりだしたということを聞いたそうです。それらの話から、未知の95パーセントのエネルギーとは霊界の力、火素、水素、土素のエックスの力ではないか、科学もその領域に近づこうとしている。でも、我々が、頂き、お取次ぎできる浄霊のエネルギーは、まさに未知の95パーセントの力なのではないだろうか、この浄霊をいただけることは本当にありがたいとともに、毒素満載の体を清浄にしていただいて、子孫に残さないといけないですねという話になりました。

さてαが長くなってしまいました。
現在ある販売物は、
さつま芋2袋
ミョウガ2袋
ナス11袋です。
あしたはジョリフィーユより
ブランガレット
プレーン@250 25個
ココア@250 25個
届きます。

五三会の農園係の方がまだ帰ってきていないのですが、もしかすると卵を運んできてくださるかもしれません。
posted by torek at 21:09 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

9/19別院販売コーナーラインナップ+α

2010年09月18日

DVC00007.JPGDVC00004.JPGDVC00001.JPGDVC00002.JPG
今日は、少し暑かったですが、からっとした一日でした。朝方、八王子では、いっとき「うろこ雲」のようなのが出ましたが、すぐ普通の雲と入れ替わりました。確実に秋になってきてますね。
明日は、鎌ヶ谷頒布会ですね、明日も頒布会日和だといいですね。
別院では、アートルームが開室中です。今日は、山本健翔さん、ささいけいこさんによるライブが行われました。
次のライブは、あさって20日(祝)15時より安藤秀樹さんです。
別院販売コーナーでは、珍しく「プリンスメロン」が鈴木農園より販売されました。
さて、現在販売コーナーにあるものは、ジャガイモ1袋、さつま芋7袋、なす1袋です。しばらく無かった、冨田さんの白米もあります。もち米、お煎茶、カキモチ、コーヒーなどもあります。
明日到着予定のものは

※木島平村竹内節子さん
ナス@230 13袋
----種市販 土6年
ズッキーニ@100〜170 5本
----種市販 土5年
シシトウ@150 1袋
----苗購入 土6年
甘唐美人@150 1袋
----苗購入 土6年
オクラ@180 4袋
----種市販 土6年
ミョウガ@180 12袋
----自生5年 土6年
posted by torek at 21:55 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

9/16別院販売コーナーのラインナップ+α

2010年09月15日

9/15 20時半現在あるものは、プリン12個、ほうじ茶プリン17個、ナス31袋、レッドホルン10です。本日、急きょ、ほうじ茶が13本くらい、自然卵24パックが販売されました。現在ほうじ茶は2本残っています。卵は完売です。もち米、お煎茶、コーヒー、カキモチなどもございます。
9/16に届く予定のものをご紹介します。

※木島平村竹内節子さん
ナス@230 13袋
----種市販 土6年
オクラ@180 2袋
----種市販 土6年
ジャガイモ@300 25袋
----種市販 土5年
カボチャ@700〜750 4個
----種市販 土5年
ズッキーニ@150 2本
----種市販 土5年

今日、12日の木島平村の堀さんの田んぼの、圃場見学会に参加された、三六九会のMさんが教えてくださいました。「自然農法の稲と慣行栽培の稲はぜんぜん違っていた。慣行栽培の稲は倒れているものが多かった。自然の稲はみんなスッート立っていた。両方の茎をかじってみたら味が違った。慣行栽培の稲は水っぽかった。穂の感触も、同じくらいの重さの穂同士でも、感じが違う。慣行栽培のはなんか水っぽい感じだった。自然の稲はぎゅっと詰まった感じだった。」
このMさん、見学会前日の11日に次の日のために仕事を早く終わらせようとあせってしまって、こわしていた壁の大きなかたまりを右足の上に落としてしまったのだそうです。多分、ひびかなにか入っていると思うといっていました。それでも、どうしても参加したかったのでがんばっていって良かった。かえったら足がパンパンに腫れていたけれど、御浄霊を頂いて楽にしていただいています。とおっしゃっていました。Mさんの強い思いに、ご守護いただかれたのだと思いました。
posted by torek at 21:08 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

9/10別院販売コーナーに届くものご紹介+α

2010年09月09日

DVC00083.JPGDVC00019.JPG
今日は、家庭菜園で自然農法に取り組む若いママとかわいい天使ちゃんがピーマンを持ってきてくれました。(5/29キャベツとナメクジでもご紹介)夏の農産展は、ちょっとミニチュアサイズだったので、秋の農産展はがんばりますとふつふつと闘志を燃やしていらっしゃいます。トマトが終わって片付けたからか、ピーマンが元気になって実をつけたそうです。このピーマンちょっと小ぶりではありますが、香りがとても強く、袋から出したとたんさわやかな香りが広がりました。ぼくたちは、れっきとしたピーマンですとちゃんと自己主張しているかのようでした。さすがに自然のピーマンですね。そしてかわいい天使ちゃんは、マクラーレン社製のベビーカーに乗って帰って行ったのでした。
それでは明日の販売物の紹介です。

※木島平村竹内節子さん
枝豆@300 4袋
----種4年 土6年
オクラ@180 2袋
----種市販 土6年
甘唐美人@150 1袋
----苗購入 土6年
シシトウ@120 2袋
----苗購入 土6年
ピーマン@130 24袋
----苗購入 土6年
レッドホルン@60〜70 2個
----種市販 土6年
キュウリ@120〜150 2袋
----種市販 土5年
ナス@230 18袋
----種市販 土6年
ズッキーニ@100〜150 3本
----種市販 土5年
ジャガイモ@300 17袋
----種市販 土5年 
posted by torek at 20:51 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

9/9別院販売コーナーに届くものご紹介+α

2010年09月08日

DVC00004.JPGDVC00001.JPG
鈴木農園からウリが届きました。「ウリふたつ」とはよく言ったもんですね。そっくりです。
「はね出し」の竹内さんのキュウリです。キュウリもシーズンの終わりになるとはね出しが増えるのだそうです。購入してくださった方に差し上げてくださいと、箱に入っていました。運がよければいただけます。
さて、販売物の紹介です。

※木島平村竹内節子さん
キュウリ@180 3袋
キュウリ@120 2袋
----種市販 土5年
シシトウ@150 3袋
----苗購入 土6年
甘唐美人@150 1袋
----苗購入 土6年
オクラ@180 4袋
----種市販 土6年
レッドホルン@60〜130 13個
----種市販 土6年
ナス@230 46袋
----種市販 土6年
posted by torek at 20:42 | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする